動作確認テスト中

A級アンプなので発熱はかなりのものです。
設計に少しミスがあったので追加基板(右側)を使用しています。

予定通りの動作をしています、基板は再設計の予定です。

自動オフセットコントロール回路、自動アイドリング電流コントロール回路を搭載していますのでパワーFETの種類に関係なく自動で設定値にセットされます

AclassMOSFET_02_600px

コメントを残す