パワーアンプ用定電圧電源基板(4)

新型定電圧電源を製作しました、1素子パワーアンプでの使用を想定しています

制御素子にSiC-FET(ローム製)を採用

整流ダイオードにSiC-ショットキーダイオード(ローム製)を採用

誤差増幅部に定電流負荷、高精度基準電圧ICを採用

出力電圧:5V~50Vまで対応できます(抵抗値の変更が必要)

基板上の半固定VRにより±4V可変可能

最大DC連続出力電流:3A

最大出力ピーク電流:5A

保護回路:出力電流6Aで電流制限がかかります

定電圧電源基板を販売予定です(画像の白色の基板)

・12V3Aタイプ: (8V~16V可変) 単電源

・1素子パワーアンプでの使用を想定

・AB級15Wx2くらいのパワーアンプでも使用できます

・単電源基板のため±電源を作る場合は2枚必要です