特注4チャンネル電子ボリューム・外部制御IF付(3)

一度パターン設計が終わったものに回路を追加してみました。

追加する回路は以前に別プロジェクトで作り動作の確認済の物です、KiCad回路図作成用のEeschemaの機能でAppend Schematicというのがあります、これで現在の回路図に別の回路図を付け加えることができます、付け加える回路は実績のある配線ミスの無いものなので回路図作成においては大変安心感があります。

Append Schematicを使うと回路図資源を有効利用できます。

4chEVR_PCB-2_600px

特注4チャンネル電子ボリューム・外部制御IF付(1)

4チャンネルをミクシングし2チャンネルにして出力します、各入力が5Vのとき出力が2Vになります(制御電圧は100%)。

制御電圧の入力は0~10V、範囲をこえる場合もあるということなので、それ以外はカットするリミッター回路をつけます。

ボリューム回路の制御電圧は0~5Vなのでレベル変換をおこないます。

4chEVR+MIX_block