新1素子パワーアンプ基板

新1素子パワーアンプ基板のテスト中です

・補助電源が不要になりました
・さらにシンプルになりました
・定電流回路をアクティブタイプからパッシブタイプに変更しました

左アンプはトランジスタによる温度補償あり、右アンプはなし
アイドリング電流安定度を検証中です

結果:
定電流回路を最適化すると温度補償は不要かもしれません
アイドリング電流はゆっくり変動しますが許容範囲内と思われます
電源オン時から徐々に大きくなりますが減少に転じ落ち着きます