パワーアンプ用定電圧電源基板(4)

新型定電圧電源を製作しました、1素子パワーアンプでの使用を想定しています

制御素子にSiC-FET(ローム製)を採用

整流ダイオードにSiC-ショットキーダイオード(ローム製)を採用

誤差増幅部に定電流負荷、高精度基準電圧ICを採用

出力電圧:5V~50Vまで対応できます(抵抗値の変更が必要)

基板上の半固定VRにより±4V可変可能

最大DC連続出力電流:3A

最大出力ピーク電流:5A

保護回路:出力電流6Aで電流制限がかかります

定電圧電源基板を販売予定です(画像の白色の基板)

・12V3Aタイプ: (8V~16V可変) 単電源

・1素子パワーアンプでの使用を想定

・AB級15Wx2くらいのパワーアンプでも使用できます

・単電源基板のため±電源を作る場合は2枚必要です

ピエゾピックアップ用プリアンプ試作(5)

■新型ピエゾピックアップ用プリアンプ

楽器(ウッドベース、アコースティックギター)用ですが
オーディオ用ラインアンプ+ボリュームとしても使えます
オールディスクリートのように見えますが・・・

自分が欲しいと思った物を作ってみました

1作目は入手性の悪い半導体で設計したのとFETの測定選別が必要なため製作に手間のかかる大変作り難い状態でした。

今回はそれらを解消したものになっています

構成も全く違う物になっています
全てシングル構成でプッシュプルは使っていません
内部は電流アンプモードで入出力は電圧モードになっています

■回路構成

高入力インピーダンス(10MΩ)バッファー+高性能定電流回路

電圧電流変換

電流増幅アンプ

電流モードボリューム兼電流電圧変換

出力バッファー+高性能定電流回路