AudioWorks__DAC改造のご紹介

back top
広島県豊田郡の村上様ご注文のDAC改造をご紹介します


■改造内容
・電解コンデンサーをOS−CONに取り替える
 一部にオーディオ用電解コンデンサー使用
・積層セラミックコンデンサーをマルコン及びTDK製に取り替える
・アナログ部のカップリングコンデンサーをSY−CAPに取り替える
・アナログ部の抵抗をアルファーの金属箔抵抗に取り替える
・3端子レギュレータをロードロップアウトタイプに取り替える
 電源にバッテリーを使用するため、電圧損失をなるべく少なくしたい
・アナログ部の出力電線を純銀単線に取り替える
・デジタル出力部の配線をなくす
・DC電源入力部にスイッチを取付てオンオフ出来るようにする

■お客様の感想
もともと、XA7ES内臓のDACとは別系統のドンシャリ傾向の音で、
JAZZにマッチする押し出しが気に入っていたのですが、高域が粗削り
で歪みっぽいのが気になっていました。

そこで、タダみたいな値段で手に入ったこと、また古い製品でとっくに保
証がきれているし、メーカもつぶれてしまっていることから、改造を思い
立ちました。(恐いものはありません。)

そして、AudioWorksさんに相談してみたところ、快く?引き受けてくださ
り、改造と相成りました。

結果、
これには驚きました。
3グレードぐらい向上しました。

高域の歪みっぽさがなくなり、低域のゴリッとした押しの強さはいっそう
洗練?され、いままで聞いたことのない系統の音になりました。
ただ、低域に引っ張られるためか左右の広がりが少なく感じます。が、そ
の分前後の奥行きは出るようです。(よい意味でアナログのモノラルに近
い感じです。)というわけで、そうバンゲルダーのリマスタリングCDに
はベストマッチです。

デジタル(DAC)でこれほどの違いが出るとは・・・。
XA7ESの方が一聴きれいに聞こえますが、なにかフィルタを通じてい
るようで画一的に感じます。

メーカ保証等の問題もあり、万人に’おすすめ’というわけにはいきませ
んが、手持ちのDACが古く、買い替えを検討されているのなら改造によ
るグレードアップも考えてみてはいかがでしょうか。


改造の画像



改造の画像