小嶋様製作

2チャンネル電子ボリュームプリアンプ試作

拡大
小嶋様のご感想・他:

 御社ボードの試作機を作成し評価してみましたが私には十分すぎる程の性能で 驚いております。情報量は確実に増え、少し疲れるという贅沢な悩みが増えてし まいました、今までのボリュームによる音とは異なり試作機通電直後の視聴時は 耳を疑うほどでした。

 ただし、ミューティング回路を入れないと大変大きな異常なノイズが出ますの で必須です、この回路を作るのに試作の大半の時間を費やしてしまいました、や はり古典的ですがリレーによるミューティング回路が最適ということに落ち着き ました。

 試作機は殆どが電源部で御社ボードの上にトランジスタによる±電源による強 力エミッタフォロアで強力ドライブしています、試作評価機は PGA2310のダイレ クト出力とトランジスタのバッファで4つパラ出力しています、 目的は複数アン プで同時比較視聴するためです。

 電源部を極力離したので単線に変えてもノイズやハムが全く出ません、そのた めシールド線を全て撤去しました。

 今まで真空管によるボリューム式プリアンプを介してメインの真空管アンプを 駆動しており、近所迷惑にならないようにボリュームを絞って聴いていたので、 かなりの情報が欠落していたことが判明し本試作機では小音量でも楽しくリスニ ングできることが可能になって大変嬉しく思っております。

 御社製品はリーズナブルな価格でかつコンパクトなボードであるため既存のア ンプにも組み込んでみたい気持ちになりましたがここは慌てず、現状の状態を楽 みつつ下記の評価も行う予定です。
  • PGA2310入力段にFETを利用した高入力インピーダンスバッファを噛ませての 評価/視聴(現状装置構成の関係上)
  • 出力バッファに真空管回路の付加やトランス・ドライブ等での評価/視聴

 御社ボードで久しぶりに楽しい持間を過ごさせて頂いております。