ピエゾピックアップ用プリアンプ試作(5)

■新型ピエゾピックアップ用プリアンプ

楽器(ウッドベース、アコースティックギター)用ですが
オーディオ用ラインアンプ+ボリュームとしても使えます
オールディスクリートのように見えますが・・・

自分が欲しいと思った物を作ってみました

1作目は入手性の悪い半導体で設計したのとFETの測定選別が必要なため製作に手間のかかる大変作り難い状態でした。

今回はそれらを解消したものになっています

構成も全く違う物になっています
全てシングル構成でプッシュプルは使っていません
内部は電流アンプモードで入出力は電圧モードになっています

■回路構成

高入力インピーダンス(10MΩ)バッファー+高性能定電流回路

電圧電流変換

電流増幅アンプ

電流モードボリューム兼電流電圧変換

出力バッファー+高性能定電流回路

新1素子パワーアンプ基板

新1素子パワーアンプ基板のテスト中です

・補助電源が不要になりました
・さらにシンプルになりました
・定電流回路をアクティブタイプからパッシブタイプに変更しました

左アンプはトランジスタによる温度補償あり、右アンプはなし
アイドリング電流安定度を検証中です

結果:
定電流回路を最適化すると温度補償は不要かもしれません
アイドリング電流はゆっくり変動しますが許容範囲内と思われます
電源オン時から徐々に大きくなりますが減少に転じ落ち着きます

ピエゾピックアップ用プリアンプ試作

アコースティックギター、ウッドベース等に使うピエゾピックアップ用プリアンプの試作品

入力インピーダンス:10MΩ
ゲイン:+12dB
電源電圧:±15V(最大)
最大出力:8Vrms 
出力オフセット安定用の自動オフセット制御回路付
無帰還アンプ
アンプ部はJFETx2個、Trx2個のシンプル構成
ゲイン調整用ボリューム接続可能
出力レベル調整用ボリューム接続可能
基板サイズ:75x50mm

小型版1素子パワーアンプ計画中(1)

■概要

ヘッドホンアンプに使える1素子アンプです
調整するところはありません
アイドリング電流は抵抗値の変更で設定可能

■仕様(予定・変更があるかもしれません)

チャンネル数: 1
電圧ゲイン: 0dB(1倍)
動作方式: A級シングルMOSFETパワーアンプ
電源電圧: ±8V~±12V
電源電流: 200mA以上@1ch
補助電源電圧: マイナス側電源電圧より3~5Vマイナス側に高いこと
補助電源電流: 5mA以上
出力: 100mW@32Ω
自動オフセット制御回路: あり 出力DC電圧を1mV以下に保ちます
自動アイドリング電流制御回路: あり 周囲温度や素子温度に関係なくアイドリング電流を常に一定に保ちます
基板サイズ: 100x50mm

■アンプ部回路図

1ELPASS-04_700px

■制御部回路図

1ELPASS-03_700px

■基板

1ELPASS-05_300px